株リッチプロジェクトの銘柄

株リッチプロジェクトは銘柄を教えてくれる?

 

「株リッチプロジェクトでは儲かる銘柄を教えてくれます」と聞くと胡散臭いなぁと思いませんか?
胡散臭いと聞こえるかもしれませんが、実際に銘柄のリストを教えてくれるそうです。
3000以上もの銘柄からではなく、絞り込んだ90銘柄のリストで勝負をかけていく方法です。

 

 

株リッチプロジェクト

 

株リッチプロジェクトは以下のようなプロジェクトとなっています。

 

 

銘柄のリストというのは、実はもっとも重要な情報ではないでしょうか。
雑誌でも、「これから上がる銘柄一覧」「お得優待一覧」などのタイトルがあるとついつい手を伸ばしたくなりませんか?

 

 

銘柄選択は・・・

 

というのも、銘柄選択、面倒ですよね。3000以上もの銘柄から利益を得られそうな銘柄を選ぶ、ということを大半の方がやっているのではないでしょうか。こんなに多くの銘柄を見ることはほぼ不可能と言って良いと思います。
そのため、スクリーニング機能を使うニュースを見る街を歩いて時代を肌で感じる、などの方法が推奨されるわけですよね。どれも儲かる銘柄を絞り込むための行為ではないでしょうか。

 

 

証券会社のディーラーであっても全ての銘柄を監視しているわけではありません。数を絞り込んで監視しています。数を絞るほど成功率はあがります。株式投資を始めたばかりの頃、「監視銘柄を絞り込みなさい」とほとんどの方が言われたのではないでしょうか。

 

 

株リッチプロジェクトでは「特殊投機銘柄リスト」として90銘柄ほどをリストアップしており、それを教えてくれるそうです。

 

 

 

 

 

>>> リストアップした銘柄の詳細はこちら <<<